お客様インタビュー

新しいライフステージはこの家から!お2人で描く「My Home Story」は今、始まったばかり

「広いリビング」と「対面式キッチン」が欲しいというご夫妻のご希望を満たす「一戸建て」の良さに次第に気持ちが向いていきました

VOL.36

千葉県S様

「インタビューで感じた」ここがポイント

立地/間取り・設備/品質・技術

「広いリビング」と「対面式キッチン」が欲しいというご夫妻のご希望を満たす「一戸建て」の良さに次第に気持ちが向いていきました

S様邸外観
S様邸外観

今回は「初々しい」という言葉がピッタリのお2人のご新居におじゃまさせていただきました。

最寄駅からご自宅までのアクセスにはバス便もありますが、美しく整備された広い道を四季の移ろいを感じながら歩いていくのも素敵。 スーパー、学校、公園などが近くにありながらとても静かな生活環境です。

以前、賃貸マンションにお住まいだったお2人は、新規ご購入にあたって当初新築マンションを中心に探されていたそうです。 けれども、修繕積立金、管理費などが気になるマンションよりも、ご主人のご実家近くで、 さらに「広いリビング」と「対面式キッチン」が欲しいというご夫妻のご希望を満たす「一戸建て」の良さに次第に気持ちが向いていきました。

リビング・ダイニングからL字につながるキッチンは変化があってお気に入りの間取り。
リビング・ダイニングからL字につながるキッチンは変化があってお気に入りの間取り。
床下収納は調味料保存などにフル活用です。システムキッチンの色味と白のコントラストが印象的。
床下収納は調味料保存などにフル活用です。システムキッチンの色味と白のコントラストが印象的。

準備は綿密に、決断は早く

「一戸建て」にターゲットを絞ってからは、住宅メーカーのホームページを上手に活用して下調べをきっちりされ、 「コストパフォーマンス」「将来の家族構成」「利便性」などの条件を明確にしてからそれに合った物件を見学されました。
そうして探し始めて約1年。東栄住宅にお決めいただいたのは現地をご覧になった翌日、とスピーディなご決断となりました。

ネット世代のお2人に東栄住宅のホームページの印象を伺うと...「情報更新が早く、わかりやすいホームページでとても良かったです!」とお褒めの言葉。
お役に立てたと思うと嬉しい限りです。お若いのに堅実でしっかり地に足が着いていらっしゃるお2人の姿は、新たな希望に満ちあふれているようでした。

リビング横の和室
リビング横の和室。玄関からリビングを通らず直接入ることも出来るツーウェイで、お客様にも大好評。
押し入れは一間分で収納もしっかり。「和室が1部屋あるだけでとても落ち着きます。やはり日本人ですね(笑)」とご主人
キッチンからの動線が便利な洗面室と浴室。ここにも窓があって採光抜群です
左)キッチンからの動線が便利な洗面室と浴室。ここにも窓があって採光抜群です。
右)タオルかけは北欧スタイルのインテリアショップで購入し、お2人で取り付けたもの。DIYも楽しんでいらっしゃいます。
2階には3部屋。そのうちの一部屋は陽当りの良い奥様の大切なプライベートスペース。
2階には3部屋。そのうちの一部屋は陽当りの良い奥様の大切なプライベートスペース。
ご主人のお部屋。嬉しそうに手にしている野球ボールは大の千葉ロッテファンのご主人ご自慢の記念ボールです。
ご主人のお部屋。嬉しそうに手にしている野球ボールは大の千葉ロッテファンのご主人ご自慢の記念ボールです。

S様ご夫婦から

ご主人から

営業の小椋さんは、購入が決まってからも頻繁に連絡を下さって、いろいろ情報をくださいました。 とにかくレスポンスが良かったです。自分達が手に入れた一戸建てですから、これから家族が増えても工夫をしながら住みやすい「家」に仕上げていきたいです。 両親もとても喜んでくれていて、本当に良かったと思います。

奥様から

住環境も素晴らしく、家でゆっくり、伸び伸び過ごしていけるといいな、と思います。これから先が楽しみです。この喜びを忘れずに家族みんなで過ごしていきたいです。

S様ご夫婦

担当 小椋 保則

東栄住宅本八幡営業所(当時千葉支店)

担当
小椋 保則
営業所の詳細はこちら

東栄住宅 担当営業より

S様、この度のご入居本当におめでとうございます。
ご案内からご入居まで、遠方より何度も足をお運び頂き大変感謝しております。S様の初めてのマイホームご購入のお手伝いができ、私自身大変嬉しく思っております。
今後とも末永いお付き合いをよろしくお願い申し上げます。