住んでみるとじわじわ伝わる
暮らしやすさへのこだわり

声を大きくしてお伝えすることではないけど、実際に住んでみるとわかってくる。
東栄住宅のブルーミングガーデンがこだわる「暮らしやすさ」を少しだけご紹介いたします。

じわじわその1日当たりと開放感を
高める区割り

限られた土地のなかで、いかに日当たりと開放感を確保して魅力的な家をつくるか。区割りは東栄住宅がもっとも得意としている技術のひとつです。

一般的な建売メーカーの場合、土地の形と建物の形で、区割りがほぼ決まってしまうため、工夫の余地はあまりありません。

東栄住宅の物件は自社設計部門に1棟1棟設計されているため、その土地にあわせた設計が可能です。その強みを活かし、日当たりや開放感(圧迫感を下げる)が最大に得られるように、分譲地全体を設計しています。

ほかにも、住居の北側を削って隣接する住宅の日当たりを確保するなど、
設計にはキメ細やかな配慮がなされています。

顔がいい職場!?

現場ごとにパズルのような区割りをおこなった結果として、業界でよく言われるのが「東栄住宅の現場は顔がいい!」という褒め言葉。はっきりとした定義はないのですが、区割りや敷地、道路、街並み全体などが優れている場合に言われるようですよ。

じわじわその2良好なご近所
づきあいのために

その土地でこれから長く暮らしていくお客さまのために。すでにその土地に住んでいるご近所への配慮も欠かせません。

お互いの暮らしやすさに配慮した設計

お互いの暮らしやすさに配慮した設計

  • 窓位置をずらす、壁を立ち上げるなど、お互いが気持ちよく暮らすためにプライバシーにも配慮します。また、給湯器や換気扇などの熱や臭い、音を発するものがお互いの窓と接しないよう、1棟1棟、配置を工夫をしています。
施工中も心くばりの積み重ねが大切です

施工中も心くばりの積み重ねが大切です

  • 近隣の方々からの声にも耳を傾けます。
  • 施工時には、投函ではなく現場監督が直接ご挨拶にうかがいます。
  • 工事現場を囲うことで、プライバシー対策、音対策、危険予防も配慮します。

じわじわその3家事を支える
動線設計

毎日やらなければならない家事の代表格、料理、掃除、洗濯!家事動線に工夫をすると使い勝手がグッとよくなります。

女性設計士の視点を活かした、家事や家庭を。もっと楽しく効率的にする間取りプランを豊富にご用意しています。

じわじわその4運転が苦手なママだって安心
駐車場が入れやすいんです!

毎日、毎週のことだから。それぞれの住まいの日当たり、開放感、プライバシーなどを考慮しつつ、駐車場の出しやすさにもこだわり、1棟1棟駐車場の位置を調整しています。

お互いの暮らしやすさに配慮した設計

駐車場の位置だって1棟1棟決めています。

    それぞれの住まいの日当たり、開放感、プライバシーなどを考慮しつつ、駐車場の出しやすさにもこだわり、敷地と接道路の関係性を考慮し、1棟1棟駐車場の位置を調整しています。

施工中も心くばりの積み重ねが大切です

位置だけじゃない!「隅を切る」設計。

また、現場によっては角度が急だったり、周辺の建物が迫っていたりと、車の出し入れが難しい場合があります。そんな時は、建物の「隅を切る」ことで敷地内での車の取り回しを向上させます。

じわじわその5リビングと
一体感のある和室

東栄住宅の和室は、使い勝手のよい引き戸が基本仕様です。

お互いの暮らしやすさに配慮した設計

引き違い戸

引き違い戸は、引き込むスペースが必要ないので省スペース低コストで済みますが、どちらか一方は塞がってしまうため、開口部が狭くなります。

施工中も心くばりの積み重ねが大切です

東栄住宅の引き戸(引き込み戸)

引き戸は引き込みスペースが必要ですが、開口部を大きく取れますので、リビングと隣接する和室などには、一体感と開放感をもたらします。

東栄住宅の家づくり

  • メリットいっぱい長期優良住宅
  • エコでお得な低炭素住宅
  • 住宅性能評価書
  • 地震に強い東栄住宅<地盤編>
  • 地震に強い東栄住宅<耐震性能編>
  • 夏涼しく冬あたたかい断熱性能
  • コストパフォーマンスに自信あり
  • 充実のアフターサポート
  • 全棟第三者評価のお墨付き
  • プロに選ばれる東栄住宅
  • 暮らしやすさのこだわり
  • 自社一貫体制