お客様インタビュー

トータルの予算の中で、自分たち好みの住まいにアレンジ

ふたりの個性が生かされた素敵なお家

VOL.114

東京都 A様

「インタビューで感じた」ここがポイント

立地/間取り・設備/品質・営業担当/折り上げ天井/和室/ロフト/書斎/土間収納/勾配天井/食器洗浄乾燥機/浴室換気乾燥暖房機/床下収納/

エリアや立地を優先するなら、注文住宅より分譲住宅

建築関連のお仕事をされているご主人とグラフィックデザイナーの奥様。
建築関連のお仕事をされているご主人とグラフィックデザイナーの奥様。

ご結婚後しばらくは、ご親族が所有する戸建て住宅に住まわれていたというA様。奥様が妊娠されたことで、いよいよ「出産までには新しい家に引っ越しをしたい」と考えるようになったとの事。

住まいのエリアの条件としては、「お互いの実家にアクセスしやすい」「通勤に便利」「予算と広さのバランス」などを挙げられていました。「もともと多趣味で持ち物が多いんです(笑)。そのため広さ的にも余裕のある暮らしがしたかったので、自然と都心部よりも少し郊外で探すようになりました」とご主人。当初は西東京市や東久留米市を中心にいくつかの物件を内覧されたそうですが、条件に合うものが見つからず、もう少しエリアを広げて探してみることにしたそうです。

「探してみると広い家が多そう。価格と広さのバランスも悪くないし、条件にも合いそうだと思いました」。また最初は注文住宅も検討されていたそうですが、条件に合った土地が売り出されておらず、次第に「土地を優先するなら、分譲住宅の方が有利かも」と考えるようになっていきました。

そんな中、当物件との出会いはインターネットの検索からでした。「近隣のエリアで候補になる物件が何件か見つかり、その流れでこの物件も目に止まりました」。決め手となったのは、家の前が6.0m公道という立地のよさや収納の多い間取り、そして何よりも広さと価格のバランスのよさでした。建物については、ご主人が建築関係のお仕事をされていることもあり、設計図などを確認した上で、「これなら大丈夫!」と信頼していただくことができました。

「物件の魅力ももちろんですが、営業の加藤さんとの相性もあったと思います。お願いや質問には丁寧に対応してもらえた一方で、私の苦手な営業特有のしつこさがなく、自分たちで結論を出してから話を進めることが出来ました」と営業担当の人柄も決め手の1つになったようです。

家の前が6.0mと広い公道だったことも、物件購入の決め手のひとつになったそうです。
家の前が6.0mと広い公道だったことも、物件購入の決め手のひとつになったそうです。

入居前に気になる部分を、自分たちの好みにリフォーム

注文住宅も検討されていたというほど、内装についてもこだわりのあるお二人。ブルーミングガーデンのつくりに納得はしていただけたのでしょうか。「間取りや住宅設備については、ほぼ私たちの理想通りでした。唯一自分たちで手を加えたいと感じたのが、ところどころのクロス。購入時の予算については、そのリフォーム代も含めた金額で算出しました」。物件の完成後に2度目の内覧を経て、改めて予算をご検討。ご成約をいただくことができました。

A様宅間取り
A様宅間取り
折り上げ天井の内側のクロスを明るくしただけで、リビング全体の印象が変わりました。
折り上げ天井の内側のクロスを明るくしただけで、リビング全体の印象が変わりました。

その後、引っ越しまでに、お二人のアイデアで一部のクロスを変更することに。具体的には「折り上げ天井の内側」を室内全体のトーンと合わせたり、「お手洗い」と「洗面所」はそれぞれの好みの柄に。さらに「ダイニング」や「キッチン」は、クロスではなく本物の木材やタイルを使うなどのこだわりも。お二人の個性が生かされた素敵なお家に仕上がりました。

お住まいになった感想としては、「一番のお気に入りは、和室もあわせると20帖以上あるリビングの開放感ですね」とご主人が言えば、奥様も「キッチンまわりがとても使いやすくていいですね。食洗器や浴室乾燥機、床暖房も前の住まいにはついていなかったのですが、今ではとても重宝しています」と続けてくださいました。

ダイニング奥のクロスも、立体感のあるウッドパネルにリフォーム。
ダイニング奥のクロスも、立体感のあるウッドパネルにリフォーム。
ダイニング横のテーブルは、奥様のテレワーク用スペース。柔らかい光が差し込みます。
ダイニング横のテーブルは、奥様のテレワーク用スペース。柔らかい光が差し込みます。
「玄関からリビングに入って、キッチンが丸見えにならないところも気に入っています」と奥様。
「玄関からリビングに入って、キッチンが丸見えにならないところも気に入っています」と奥様。
キッチンボードの裏側のクロスもタイル張りに変更。こちらもお二人のこだわりです。
キッチンボードの裏側のクロスもタイル張りに変更。こちらもお二人のこだわりです。

住んで実感。想像以上に住みやすい立地と、余裕たっぷりの収納スペース

前のお住まいのときから「荷物が多かった」ということで、新しいお住まいでは、収納スペースの中に可動式の棚を取り付けるなど、無駄なスペースが出ないように上手に工夫をされています。「2Fにあった2.5帖の書斎は、思い切って荷物置きにしました。子どもがまだ小さいうちは、夫婦で1部屋ずつ使っています。部屋の使い方は子どもが大きくなったら変わると思いますが、まだロフトも空いていますし、アウトドア用品などは、外に物置を置いてもいいかもしれません」と将来に向けての余裕も十分です。

引越し前に不安だったことはありましたか?という質問には、「1棟のみでの販売だったので、ご近所は気になりましたが、こればかりは住んでみないと分からないこともあるので心配しても始まらないと思いました。結果的には、保育園も第1希望のところに入れましたし、通勤も思ったほど時間が掛かっていません。想像していた以上に住みやすい場所だと感じています」。引越ししてから生まれたお子様もすでに1歳。広い家の中を、自由に楽しそうに走り回っています。

主寝室を反対側から。広々としたウォークインクロ―ゼットにはお二人の洋服がぎっしり。
主寝室を反対側から。広々としたウォークインクロ―ゼットにはお二人の洋服がぎっしり。
2Fの居室の1つを、ご主人の仕事兼、趣味の部屋に。大切なコレクションが並びます。
2Fの居室の1つを、ご主人の仕事兼、趣味の部屋に。大切なコレクションが並びます。

A様、この度は数あるハウスメーカーの中から東栄住宅のブルーミングガーデンをお選びいただき、誠にありがとうございました。より魅力的になったお住まいで、いつまでもご家族の皆様が幸せに暮らされることを、心よりお祈りしています。

ご新居アルバム

「子どもの頃は嫌いだったリビング階段も、自分が親になるとこちらの方が安心しますね」とご主人。
「子どもの頃は嫌いだったリビング階段も、自分が親になるとこちらの方が安心しますね」とご主人。
ダイニングのイスは人数が増えても座りやすいベンチタイプ。目の前にはお庭が広がります。
ダイニングのイスは人数が増えても座りやすいベンチタイプ。目の前にはお庭が広がります。
キッチンまわりを白で統一することで、ダイニングやキッチンボードのウッドがより映えます。
キッチンまわりを白で統一することで、ダイニングやキッチンボードのウッドがより映えます。
もともとお二人が希望していたというリビング横の和室。お子様も安心して遊べます。
もともとお二人が希望していたというリビング横の和室。お子様も安心して遊べます。
絵を描いたり、文字や数字を教えたりなど、知育にも使えるホワイトボード。
絵を描いたり、文字や数字を教えたりなど、知育にも使えるホワイトボード。
玄関横の土間収納。中の棚はご主人の手作りのため、サイズもピッタリ。
玄関横の土間収納。中の棚はご主人の手作りのため、サイズもピッタリ。
玄関横の土間収納。中の棚はご主人の手作りのため、サイズもピッタリ。
玄関横の土間収納。中の棚はご主人の手作りのため、サイズもピッタリ。
お手洗いのクロスもそれぞれの好みで異なる雰囲気になりました。(2Fご主人)
お手洗いのクロスもそれぞれの好みで異なる雰囲気になりました。(2Fご主人)
洗面所ではあえて柄のあるクロスを鏡に映すことで、奥行きを感じさせることができます。
洗面所ではあえて柄のあるクロスを鏡に映すことで、奥行きを感じさせることができます。
クルマを停めても十分なスペースがあるため、お庭としても駐車スペースとしても使えます。
クルマを停めても十分なスペースがあるため、お庭としても駐車スペースとしても使えます。
担当 加藤

東栄住宅本店(当時 久米川営業所)

担当
加藤
営業所の詳細はこちら

東栄住宅 担当営業より

A様、この度は誠にありがとうございました。最初のご案内からご契約をさせて頂くまでに少し間がございましたが、近隣の他社様の物件と比較され、それでも弊社物件の優位性をご理解頂いた上でお選び頂けたことが印象深く、とても嬉しかったことを記憶しております。お引渡しまでは、カフェでお打ち合わせをさせて頂いたり、他愛もない話で盛り上がったり楽しく接客をさせて頂けたことを今でも鮮明に覚えております。お引渡し後につきましても、お好みにカスタマイズされたとてもおしゃれなご自宅に招き入れて下さり、あまり経験の出来ない素敵なご縁を頂けたことを心より御礼申し上げます。 今後とも末永く宜しくお願い致します。