長期優良住宅|東栄住宅INDEX index

長期優良住宅一覧へ戻る

長期優良住宅

ひとつの物を大切にして、より長く使い続けることこそ、環境負荷を低減する近道。 そんな考えから生まれたのが「長期優良住宅」です。長寿命住宅を普及させることを目的として、 平成21年6月4日「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が施工されました。要件を満たし、維持保全管理方法と ともに申請することで、『長期優良住宅』の認定を受けることができるものです。私たち東栄住宅では、この認定 要件を満たした「長期優良住宅」を標準的な仕様として提供しています。 その後、東栄住宅の「長期優良住宅」をご購入いただいたお客様は、長期優良住宅認定計画実施者となり、住宅の 履歴情報の蓄積・活用を行う主役として、私たちと一緒に計画的な維持管理を行っていただくことになります。

長期優良住宅を購入すると、次のようなメリットがあります。1つめは所得税や固定資産税などの税制面での優遇措置が受けられること。 もう1つはフラット50が利用可能になるなど住宅ローンの優遇措置が受けられることです。 また、数十年住み続けることができる「長期優良住宅」は、世代を受け継いで利用するメリットといえます。さらに維持保全計画による実施記録が残るため、 買換え時に有益な情報となります。つまり、資産価値を保つ上でも大きなメリットがあるのです。住宅を長持ちさせることで、建替えの際に発生する 産業廃棄物を削減でき、環境保全に繋がります。

「長期優良住宅」に認定されるためには、いくつかの要件を満たさなければなりません!戸建住宅においては、【劣化対策】 【耐震性】【維持管理】【更新の容易性】【省エネルギー性】【居住環境】【住戸面積】【維持保全計画】のこれら7つの基準を満たし、 維持管理方法とともに申請することで認定を受けることができます。

長期優良住宅とは?

耐震等級3のブルーミングガーデン物件検索はこちらから