「もっとこうだったらいいのに」というご意見からプロである設計社員がアイデアで解決します!

新築戸建てをお探しの方必見!賃貸家賃相場と比べると?

2018年度 商品企画コンペ

東栄住宅は、新たなアイデアを創造し「価値で選ばれる住宅づくり」を実践します!

東栄住宅では、良いものをつくり「価値で選ばれる住宅づくり」を目指してきました。
常にお客様に選んでもらえるために「なるほど!」」と言ってもらえる新たな創造を目指して社内コンペを実施します!

商品企画コンペのポイント

単に使用する設備建材「もの」に頼らず、お客様の不満・不便の解消を切り口にしたアイデア」であること。

毎日を暮らす家、普段「もっとこうだったらいいのに」 という不満・不便、身近に感じていることがあるはずです。
今回の商品企画コンペは、お客様に伺った「もっとこうだったらいいのに」と東栄社員が普段の暮らしの中で住まいに感じる 「もっとこうだったらいいのに」という思いから、東栄住宅の設計社員がプロならではの解決策を考えます。


例えば・・・

「天井高がもっと高いといいな」というご意見をいただき・・・

例えば

天井を高くすることで部屋に奥行きをだし、開放感を感じる空間を演出!   ・・・などなど

商品企画コンペの流れ

商品企画コンペの流れ

新築戸建ブルーミングガーデンの6つのこだわりポイントを見てみよう

第一次審査通過
商品企画アイデア一覧

  1. NO.1

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    収納が少ないと後から家具で対応しなければいけないので、予め収納が多いと助かる。 トイレで使用する掃除道具、トイレットペーパーや替えのマットが収納できる位のスペースがあると良い。


    トイレの収納スペースが少ない。


    トイレの収納不足解消してほしい。


    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ


    アイデアをご提案した設計社員の声

    もともとあったパイプスペースを有効活用しているので、トイレ内の空間が変わることなく収納力を上げる事ができます。 トイレットペーパーや掃除道具を隠すことが出来るので来客時の目線も気にする心配もなく清潔でスッキリとした空間となります。

  2. NO.2

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    洗面室での収納に困っているお客様が多いと感じます。ご自身で洗濯機の上に棚を検討されているお客様も多いようです。


    トイレ・洗面所の収納不足の意見が多いため、棚・吊戸・壁面収納等を可能な限り、標準としてはどうか。


    洗面室の収納庫を充実してほしい。


    洗面・リビング・トイレの収納が不足


    洗面化粧台と洗濯機置き場、脱衣スペース(UB動線)のみで構成されているためタオルや洗濯物の置き場がない。

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ


    アイデアをご提案した設計社員の声

    洗濯機上部の空いている空間を利用した収納棚。「家事の時間を少しでも短くしたい・・・」そんな声に応えました。 限られた建物坪数で洗面所にスペースを広く取れないことが多い為、当社標準スペースで収納力UP出来ないかを考えました。 洗面化粧台横に薄壁を設けることにより、棚を設置することができ、タオル・ドライヤストック品を置くことが出来ます。 洗面所は細々とした小物が多く乱雑になりがちな場所なので、今回提案した収納棚を採用することで スッキリとさせることができ、家族みんなが毎日気持ちよく生活できると思います。 洗面所の標準サイズに合わせて提案しているため、ほとんどの間取りで採用が可能となります。

  3. NO.3

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    南面に対してリビングの向きが縦より横の方が良い。理由としては日当たりが良いから。


    標準仕様で1階天井高をもっと高く出来ないか


    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ


    アイデアをご提案した設計社員の声

    弊社の仕様の中でも人気の高い折上天井をリビングダイニング全域とし解放感UP!! エコカラットやアクセントクロス、シーリングファンやおしゃれな照明器具との相性も抜群です! 技術の面からこだわったのはコスト最小限に抑えること。 単純に建物の高さを大きくすれば天井高さを簡単に上げることができます。 しかしながら材料も増えるのでコストも大きくなるばかりです。コストが増えるとご購入いただく価格も上がってしまいます。 建物の大きさはそのままに梁組やプランの工夫で天井高さ2600mmの広々空間を実現しました!

  4. NO.4

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    パントリーなどキッチン収納や下駄箱以外の玄関収納を充実してほしい。


    脱いだコートはWICに掛け、LDKに入る等の工夫がほしい。


    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ

    トイレパイプスペースを有効活用し収納スペースへ


    アイデアをご提案した設計社員の声

    玄関に『上着を掛けられるスペースが設けられると良いな』と、日々間取りを考えていました。 コート掛けをホール部分に置くのも…かといって部屋に持っていくには… そこで目についたのは、玄関周りの収納として比較的取り入れやすい『幅は有るが奥行の少ない収納』スペースでした。 幅は部屋にある収納の奥行きと同じ。向きを変えれば入ると。但し、限定しすぎると要求事項としては70点かと。 では、取り外し可能にすることでもう少し使い方に広がりが出ると考えました。 フックですから、何を掛けても良いと思いました。(重量には注意が必要ですが) 例えば、外出用のポーチなど小物入れなどはそのままの高さで利用できます。 高さを変えて2段に設置すれば、下段は子供のジャンバー・手提げバッグ・傘などを掛け、上段は大人の上着掛けなど… また居室収納内の壁を色々な向きで活用できれば更に広がりが有るかと思います。

さらに!!採用された商品企画はこちらで公開していきます!

ブルーミングガーデン
新築戸建一覧 は
こちらから

耐震最高等級3×長期優良住宅 地震に強い「選ぶなら」東栄の分譲住宅ブルーミングガーデン Blooming Garden
Page Top