新築一戸建て・分譲住宅購入を検討している方必見!ハウスメーカーの選び方|住宅にまつわるコラム Column

新築一戸建て・分譲住宅購入を検討している方必見!ハウスメーカーの選び方

新築一戸建て・分譲住宅購入を検討している方必見!ハウスメーカーの選び方

新築一戸建てや分譲住宅を購入する際、パートナーとなるハウスメーカー選びは非常に大切です。何となくのイメージや大手だからという理由でハウスメーカーを決めていませんか?

ハウスメーカーは会社によって特徴が異なります。どのように自分に合ったハウスメーカーを選べばいいのでしょうか。そこで今回は、ハウスメーカーの選び方をご紹介します。

ハウスメーカーの特徴を調べる

ハウスメーカーの特徴を調べる

数あるハウスメーカーの中から、自分に合うメーカーを選ぶためにも情報収集を行いましょう。また、情報収集を行う前に自分が住宅に求めることを明確にしておくことにより、的確にハウスメーカーを選ぶことができます。

ハウスメーカーによって、得意不得意分野は異なります。例えば、木造建築が得意なメーカーや鉄骨造りメインの住宅メーカーなど工法に限りはあるが、インテリアプランは豊富だったりするなど、このようなハウスメーカーの特徴を知るためには、インターネットや住宅情報誌を使用して情報収集を行う必要があります。

また、ハウスメーカーに直接資料請求を行い、パンフレットを集めるのもいいでしょう。

担当者との相性を確かめる

担当者との相性を確かめる

ハウスメーカー選びには、担当者との相性も大切です。家を建てるまでの長い間、担当者と関わることになるため、人柄や接客態度が良い人を選ぶ必要があります。また、住宅に関する知識が豊富であることも判断基準の1つとなります。住宅に関する疑問は、積極的に質問してみましょう。

また、そのハウスメーカーのメリットはもちろん、デメリットとなる情報も包み隠さず提供する人は信頼することができます。反対に、契約をせかされたり、他社の誹謗中傷を言ったりする場合は、注意しなくてはなりません。

建物の骨幹、耐久性の特徴を調べる

建物の骨幹、耐久性の特徴を調べる

長く安心して暮らすためにも、家の耐久性は大切です。ハウスメーカーによって「耐久性」への取り組み方は異なります。

耐久性とは、地震に耐える「耐震性」や、火事から守る「耐火性」、湿気に強い「耐水性」など、家を長く維持するために必要な要素です。木材やコンクリートなど、家に使用される素材や様々な要因によって耐久性の特徴は異なります。

そのため住む土地の気候や風土に合わせた素材を選び、家の耐久性を高めましょう。

アフターサービスや保証期間を確認する

どんなに耐久性が優れている住宅でも、完成した後に思わぬアクシデントが起こることがあります。そのような場合に、アフターサービスや無料保証を行っているハウスメーカーを選んでいると安心です。家を売ってしまったら終わりではなく、その後の暮らしを見据えているハウスメーカーを選びましょう。

また、保証期間を設けている場合でも、ハウスメーカーによって有効期間は異なります。そのため、契約内容をきちんと確認することが大切です。

デザインを選ぶ

住宅の機能だけではく、デザインもこだわりたいという方は多くいらっしゃるかと思います。家を建てた後に、内装や外装のデザインを変えることは、費用と時間がかかるため大変です。そのため、最初から気に入ったデザインの住宅を選ぶことが大切です。

ハウスメーカーによってデザインの特徴は異なるため、自分の好みと合うメーカーを選びましょう。

おわりに

住宅は一世一代の大きな買い物。そのため、ハウスメーカー選びは重要です。できる限りどのような住宅に住みたいのかを明確にして、ハウスメーカーを選びましょう。

東栄住宅は、お客様の多様なニーズやご要望に応えることを大切にしている他、住んでからが本当のお付き合いをモットーに、合計4回の無料点検を実施しているなど、購入後のアフターサービスも充実しているため、ハウスメーカー選びの際は、ぜひご検討ください。

3つの安心を生む充実のアフターサポート 選ばれる理由

耐震等級3のブルーミングガーデン物件検索はこちらから