MEMBER

プロジェクトに参加するにあたり

コストやデザイン、機能性を考えた上で一番お客様に喜んでいただけるものを

千葉設計二課千葉 慎子

今回のワーキングについて

  
 
どこに不便さを感じるのか、利便性の大切さを実感

まだ主婦ではないので、家事の利便性を考える機会は他のメンバーと比べると少ないと思います。 今回のワーキングを通して、主婦でもあるメンバーの意見を聞き、自分の親の家事をしている様子を思い出しながら、どういった部分に不便さを感じるのか気付くことができて、良い経験になっています。

あらゆる角度から考えることの大変さ

前回は小川プランナーが本社で会議に行くときはお見送りして、出来上がった商品を自分の現場で使わせていただいているという感じで、その過程の大変さは、よく分かっていませんでした。実際にワーキングに参加してみると、数多くある商品の中からコストやデザイン、機能性を考えた上で、選んだり、設計課だけでなく他部署とのすり合わせ等、とても大変だと感じます。
私は身長があまり高くないので、ワーキング内では私が使えれば大人はもちろん子供も使えるというサイズ感を見る際の基準になっています(笑)。

Copyright 2017 東栄住宅