「幸せな暮らしに便利さを」

女性ならではの視点や発想を生かしながら、
商品企画

「幸せな暮らしに便利さを」をコンセプトに、分譲住宅で培ったノウハウをベースとし、弊社女性設計士が女性ならではの視点や発想を生かしながら、商品企画・開発を行っております。
 
最初に企画したのは収納。ご購入後のアンケートや、周囲からの情報により、便利な暮らしのキーポイントはやはり『収納』であると考えました。
 
私達がご提供しているブルーミングガーデン分譲住宅は、各居室に収納を付けるのは大前提としてあります。各居室に収納があるのはもちろんなのですが、生活をするにあたり、住まわれる方に『これ便利!』と感じて頂きたい!そんな思いから、小さな箇所も見逃さない、デッドスペースを有効活用させ商品企画をおこないました。
 
これこそが"収納が豊富で暮らしやすい分譲住宅"の代表となるよう、今まで培ったノウハウと過去の事例を洗い出し、機能性とコストのバランスを調整しながら商品企画に成功したのです!

スパイスニッチ

キッチンまわりでちょっとした調味料やコップを収納する場所としてスパイスニッチを企画しました。生活するにつれ増える調味料をディスプレイするようにおしゃれに収納。散らかりがちなキッチンもすっきり片付きます。
 
キッチンパネルは、『ぱっと明るくかわいい』と思っていただける様、パネルデザインも行いました。さらに、掃除がしやすいようキッチンパネルで各面を覆い、水はねなどに強い素材を採用しました。
 
大きさも比重が耐えられるよう品質管理部門と調整の結果、現在の商品化に成功しています。

ランドリーニッチ

購入者アンケートで収納が足りない部分としてランキングされているのが洗面所周り。特に通常のプランではなかなか工夫しにくい部分ではないかいうことでランドリーニッチを企画しました。
  
他社製品で既存のランドリーニッチもありますが、まずポイントとしたのが、毎日使う洗剤や小物類が手軽に置ける事・取り出せる事、洗濯機の場所を考慮し使用しやすい物、さらには施工面からどの物件にも手軽に取り付けれるものということが挙がりました。
 
東栄住宅の基準であるコンセントやスイッチの位置に支障が出たりと、施工担当者や商品開発担当者に相談をして、現場で検証含めすべてをクリアさせ商品化に成功しました。

折上げ天井クロス

今までは、エリアによって選択するカラーが異なっていたクロス選び。
 
全体のカラーコーディネートをする上でも内装のカラーパターンに合わせて、クロスを選んでいただけるようになり、よりオシャレになりました。

サニタリー収納

女性目線でより使いやすくなるような自分達発信の工夫が盛り込まれているのが強みのサニタリー収納。
  
高さも背の低い方でも使い勝手が良いようになっています。千葉設計が一致団結して、今までも同じような商品もありましたが、より使いやすさを求め、完成致しました。  

Copyright 2017 東栄住宅