「幸せな暮らしに便利さを」をコンセプト

「幸せな暮らしに便利さを」をコンセプトに、分譲住宅で培ったノウハウをベースとし、東栄住宅女性設計士が女性ならではの視点や発想を生かしながら、商品企画・開発を行っております。

購入者アンケートを基に、住んでからわかる「あったらいいな」と「これ便利」のお客様の声からニーズをキャッチ。これから住宅探しを始めるお客さまに「住んでみたい!」と感じていただけるよう、ご購入いただいお客様の声からプランを構築していきます。

企画会議では、女性ならではの視点とお客様ニーズのマッチング。テーマが決まり、各自持ち寄った様々な情報と、エリア特性、施工を踏まえてなど様々な角度から再検討。生活導線も含め、背の高い方~小柄の方までといった常に使う側のお客様をイメージし、配置等を固めていきました。商品企画終盤は、カラー選び。インパクトのある明るい色から、おしゃれな色まで数十パターンから組みあわせ、そして最終決定。さらには使う方の掃除のしやすさももちろん取り入れ、「多くのお客様に使っていただきたい!」の思いから施工のしやすさ、導入しやすさを加え、コスト調整まで、細部にわたり検討していきます。組み立ててからの再調整等を経て、実際の商品として現場への展開を行いました。

従来は、初めての取組みという事もあり、テーマごとに会議を開き進めてまいりましたが、今後の活動としては、より多くの設計社員にも加わってもらいたいという思いから、エリアごとの取組みとなりました。エリアごとに企画会議を行い商品化して、また次のエリアにバトンタッチといった流れでまわしてまいります。

また、お客様それぞれに家族構成やライフスタイルはさまざま。もちろん家に求めているポイントは違っていて、その優先順位も違います。
これまでの分譲住宅にありがちな画一的なプランではなく、お客様が望む「住みたい家」を見つけていただくために、 東栄住宅設計部門が1棟1棟を個別に設計し、間取りプランにバリエーションを持たせています。

Copyright 2017 東栄住宅