施工担当者の想い|まっすぐまじめな家づくり Constructionsupervision

施工担当者の想い|Vol.5 施工課 鳥屋大貴

一つの住宅に長期的に関われるのが魅力

一つの住宅に長期的に関われるのが魅力

私は今年で入社4年目になります。
入社1年目は、基本研修で設計、性能構造、品質、生産、アフターサービスとさまざまな部署を経験しました。 その中で、一つ一つの住宅に長いスパンで携わることができる施工の仕事に特に魅力を感じました。 もともと入社したときから、施工に携わりたい気持ちはありましたが、実際に研修を終えた時点で施工担当を志望する意志が固まりました。

研修後およそ3年間、施工の監督をしてきました。現在までに携わった棟数は100棟以上になります。 最初は1棟の小さい規模の現場からスタートして2年目には10棟ほどの現場というように、徐々に大きな現場を任されるようになりました。

現場の規模が大きくなるほど、工程管理が複雑になります。 例えば、天候が悪く雨天の場合には作業の順序を変更する必要も出てきます。 工期が決まっているので、遅れが出ないように管理、調整を行います。 さらに、施工現場によっては初めて取り入れる仕様がある場合もあり、調整など難しいですが、やりがいの大きい仕事です。

小平美園町の現場について

小平美園町の現場について

今回の現場では、全19棟すべてを担当しました。 南側が駐車場になっているので、施工時にクルマを傷つけたり、周囲に住んでいる方に迷惑が掛かったりすることのないようにネットを張るなど細心の注意を払いました。 今まで施工してきた中で最も大きい現場だったので、規模と比例して注意点も増えたことが印象に残っています。 例えば、大きな現場であれば必然的に多くの資材を使う機会も増えます。 それを運ぶ際、近隣への配慮を忘れないよう努めました。

この現場の住宅は、大型テラスが付いていて外を眺められる仕様です。 BBQも可能で、庭のように利用することができます。 また、ニッチと呼ばれる飾り棚のようなスペースが建物内に設けられていて、小さな観葉植物や写真立てなどを飾ることができます。

駅から徒歩4分の好立地ですが、近くの道路が一方通行になっていることもあって、交通量が少なく静かなのが特徴です。 近くにスーパーやコンビニもあって便利ですし、周囲に保育園が多いのも魅力です。 便利でありながら閑静なので、のんびりと暮らしたいという方にとても良い環境だと思います。

自社一貫体制について

自社一貫体制について

施工担当者としては、営業担当者と関わることが多いです。 建物に関するお客様のご要望が営業所に届くこともあり、すぐに共有して対応できるのが良いところです。 早期にお買い上げいただいたお客様の場合には、営業担当者がお聞きしたお客様の希望を共有して反映させる場合もあります。 例えば外壁の色やキッチンの仕様などです。 もちろん、対応可能な場合とそうでない場合がありますが、できる限り対応しています。 住宅の引き渡しの前に、営業担当者と一緒にお客様にチェックしていただき、もし細かい傷や汚れなどがあれば引き渡しまでに直すことになります。 引き渡しの際には施工担当者の私も同席し、直した部分や設備の説明をさせて頂きます。

実際に工事が始まると、設計担当者とのやり取りも増えます。 現場で仕事をしていると、どうしても図面通りにいかない部分が出てきます。 そんなとき、すぐに設計担当者と相談して対応策を練ることになります。 ここで自社一貫ならではのスピードが功を奏し、工期に影響がでないよう速やかに問題に対応できることは施工担当者としてとても助かります。

業務上での関わりが多いのは営業担当者や設計担当者になりますが、個人的に会社のフットサル部に参加していて、総務担当者などほかの部署の方とも交流を深めることが出来てきます。 業務上の相談もしやすい間柄を築くことが出来るので非常に助かっています。

東栄住宅の物件は厳正な自社チェックと第三者機関でのチェックも行っています。 耐震性や劣化の対策などチェック対象となる住宅性能評価を全棟で取得しておりますので、 安心してお住まい頂ける住宅になっています。 様々な間取りや外見の華やかさなど他社の建売住宅にはない魅力が詰まっています。 是非一度ご来場いただき、お客様の目でご覧になってください。