大切な家族が住む家は品質のしっかりした「安心感」が得られる家がいい。 Interview

大切な家族が住む家は
品質のしっかりした
「安心感」が得られる家がいい。
子どもの成長の合わせた可変型の間取りも魅力

VOL.41

千葉県H様ご一家 立地/間取り・設備/品質・技術

シンプルなファザードと白が基調の室内が気に入って

元気いっぱいの3人のお子様たち!
元気いっぱいの3人のお子様たち!

いつかは戸建てに住みたい――と思っていたH様が、「手狭になったから」と3LDKの分譲マンションから戸建てへの住み替えを決意なさったのは、 3人目のお子様が誕生した約1年前。ご長男は幼稚園の年長さん、ご長女は年中さんでした。

住まい探しの第一条件は、「子どもの学区が変わらない近所で、駅から徒歩10~15分の距離。そしてリビングイン階段のある家」でした。 リビングイン階段は「帰ってきた子どもたちと、必ず顔を見て“ただいま”“お帰り”と声をかけられるようにしたいから」と奥様。 戸建て住宅にお住まいのお友達からのおすすめもありました。駅までの距離に関しては「将来、通学で子供たちが駅を使うようになるから」と、先々を考えてのことでした。

LDKに続く和室は小さなお子様の遊び場にも
LDKに続く和室は小さなお子様の遊び場にも

戸建住宅に対するイメージを固めるために住宅展示場に足を運ぶ一方で、通勤の行き帰りや休みの日に建築中の家がないかと近所を探し回り、数物件をご検討されました。 そうして探し当てたのが1棟分譲のこのブルーミングガーデン。お住まいのマンションから歩いてわずか2~3分の距離にある、緑も多い落ち着きのある住宅地の一画でした。

間取りは4LDK。1階は奥様のあこがれだった対面式キッチンとリビングイン階段のあるLDK(16.6帖)とそれに続く6帖の和室、2階は子供部屋2つと主寝室をそれぞれゆったり取った3部屋で、 H様ご夫妻の条件を十分に満たすものでした。

  • 奥様が気に入ってくださった、壁・天井と床も白が基調のLDK。照明器具や家具はすべて奥様のセンスで統一しています。

    奥様が気に入ってくださった、壁・天井と床も白が基調のLDK。照明器具や家具はすべて奥様のセンスで統一しています。

  • 奥様のあこがれだったという対面式キッチン。

    奥様のあこがれだったという対面式キッチン。「前はみんなに背を向けた料理づくりだったのが、今は料理を作りながら家族団欒の輪の中に入れるのでうれしい!」。

ご主人は「ファザード(玄関のある建物の正面)がすっきりとシンプルなのが気に入った」
ご主人が気に入ってくださったシンプルなファザードデザイン。

さらに、建築関係のお仕事をなさっているご主人は「ファザード(玄関のある建物の正面)がすっきりとシンプルなのが気に入った」と、 奥様は「内装が壁・天井だけでなく床も白が基調で明るくステキ!プリザーブドフラワー(特殊な加工により美しい花の状態を長期間保つことができる花飾り)を習っているので “飾り甲斐がありそう!”とワクワクしました」とおっしゃいます。

業者間の評判と住宅性能をしっかりチェック

納得のいく物件を探し求めてたどり着いた、長期優良住宅認定の物件
2台分の駐車スペースにもご満足。ご主人は「マンションの駐車場が遠かったので、家の前という便利さも実感しています」とも。

ご主人は仕事柄、建設業者の間で東栄住宅の評判が良いことは度々耳にしていました。 購入を検討することになって改めてそうした評判を確認し、東栄住宅のHPをしっかりチェックしました。
「全棟最高ランクの“耐震等級3”を取得していて、耐震性のしっかりしたつくりであることが確認でき、大切な家族が住む家への安心感が確かなものになった」とおっしゃいます。

また、駐車スペースが2台分あることも、マンション時代に2台分の駐車場を借りていたH様にとっては、 「その分がそっくりローン返済に回せます」という奥様の言葉通り、マンションから戸建てへの住み替えへの決断の追い風になったようです。

「1階の居室がシャッター付きでありがたかった」

お引越しは今年の2月の寒い時。
「前のマンションは1階だったのでかなり寒く、こちらに移ってからの方が暖房を使う機会が減りました」とのこと。東栄住宅の住宅性能の良さをすぐに実感していただけたようです。

さらにご主人から「1階の居室がシャッター付きでありがたかった」という言葉が。マンションの1階というのは、外を通る人の目や気配が気になり、 夏場でも窓が開けにくく、戸締りにも気を使っていたそうで、「防犯やプライバシーの点でも戸建ての方がむしろ安心」と話しておいででした。

奥様の喜ぶ顔が見られるのが最高のシアワセ!

入居して約半年。H様邸のインテリアは奥様、外構部分はご主人が担当しています。 「階段のある家で、2階に自分の部屋があることを自慢したいらしく、長男はよくお友達を連れてきます。長女は自分で花を育てたいと植物を愛する心が芽生えてきました」と奥様。 お子さまが自慢したくなる気持ちが分かるようなステキな子ども部屋です。

  • いかにも女の子の部屋らしい2段ベッドのある部屋。今は一人部屋ですが、もう少ししたら女の子2人の部屋になります。

    いかにも女の子の部屋らしい2段ベッドのある部屋。今は一人部屋ですが、もう少ししたら女の子2人の部屋になります。

  • 男の子の部屋には、遊びに来る友達用にソファーが。

    男の子の部屋には、遊びに来る友達用にソファーが。

趣味を兼ねたサイドビジネス「耳つぼジュエリー」の資格を取り、週1~2回のペースでミニサロンを開いています。

もともと、お友達を呼んでお茶会を開くことが好きだった奥様。 それに加えて、3人目のお子さまを授かった時、趣味を兼ねたサイドビジネス「耳つぼジュエリー(*注1)」の資格を取り、 今ではお友達や口コミでお客さまを集め、週1~2回のペースでミニサロンを開いています。
「以前のマンションは古くて狭かったので来ていただくのが気が引けたのですが、今は気兼ねなくお招きできます。新しい家をいちばん喜んでいるのは私です!」 と朗らかな笑顔を見せてくださいました。

*注1:小さなジュエリーにチタンの粒を埋め込み、それを耳のツボに貼るもの。チタンの刺激でストレス解消・ダイエット効果・不眠解消などの効用があるといわれる。

ご主人は「バーベキューが好きなのでウッドデッキを自分で作りたいですね。ゆくゆくは太陽光発電も・・・。戸建ての家には”自分の家だ”という実感がありますね。 少しずつ家族の夢を広げながら、いつまでも妻が喜ぶ顔を見ていられるのが一番のシアワセです」と奥様をしのぐ笑顔を見せてくださいました。

H様ご夫婦から

H様ご夫婦

営業の岸さんから「まだ営業経験が少ないんです」と正直に言われてちょっと戸惑いました(笑)。
でも、経験不足を十分に補うだけの細やかで真摯な対応をしてもらえて、人間性を信頼してお任せすることができました。
岸さんのことは今でも夫婦で話題になります。そのうちに太陽光を・・・と考えているので、その時にはぜひ相談させてください。

東栄住宅 柏営業所  担当 岸

東栄住宅柏営業所(当時)

  • 担当

東栄住宅 担当営業より

ご購入おめでとうございます!今のお住まいに近くで他社の物件と比較されていたのですが、立地、間取りとも非常に気に入っていただけてご購入いただくことができました。
まだ慣れない私の対応に至らない点も多々あったと思いますが、無事にお引渡しさせていただいたことに感謝しています。今後とも宜しくお願いいたします。

担当した柏営業所の取り扱い物件はこちら